残高が残った状態での追加借り入れができるか?

プロミスのキャッシングは、金利が引き下げられたこと、大手金融機関の関連会社であることによる安心感で、非常に多くの方に親しまれているサービスとなっています。

 

しかし、いくら金利が安くなったとはいえ、「必要のある分だけお金を借りる」というのが、普通になると思います。

 

ところが、最初の借入後、さらにお金が必要になったときに、「追加でキャッシングすることができるのか?」という問題もありますが、プロミスの場合は、利用限度額の範囲内なら、何回でも借入れすることができます。

 

たとえば、最初に10万円キャッシングして、後日、さらに5万円必要になった場合、最初の返済が終わってない場合でも、追加で借りることができます。

 

しかし、この場合でも利用限度額の設定が「10万円」となっている場合は、追加の5万円を借りることで、利用限度額を超えてしまうことになりますので、追加の借入れができないことになります。

 

ただし、この場合でもプロミスコールに連絡して、利用限度額を上げるように頼むこともできますので、そのときに問い合わせてみると良いと思います。

 

このように、プロミスのカードを作っておくだけで、面倒な手続きをすることなく、何度でもキャッシングができる点に大きな魅力があります。

ご返済期間シミュレーションを活用してみよう!

プロミスの利用を考えている方の中に、どうしてもお金を借りる必要があるけど、月々の返済額に無理があると困る、と考えている方もいると思います。

 

たとえば、引っ越しなどのためのキャッシングの場合、引っ越し費用が20万円かかり、月々の返済額が1万円まででないと厳しいな・・・と考えるケースについて考えてみます。

 

20万円のキャッシングで1万円ずつ返済した場合、利息も含めて2年程度の返済になるだろう、ということは分かりますが、正確な期間を知ることも重要になります。

 

実際にプロミスのサイトの「ご返済シミュレーション」に入力してみると、「ご返済終了まで 24ヶ月」という表示がされます。

 

さらに、詳しい返済計画表も表示され、最後の返済時の金額が8,999円となることや、利息の合計が38,999円となることも確認することができます。

 

同様に、少し返済額を増やして12000円ずつ返済する場合には、返済期間も20カ月となり、利息の合計も31,446円となりお得であることが分かります。

 

月々の返済額が大きくなりすぎてしまうのは好ましくありませんが、利息の調整などもしやすくなっていると思います。

 

プロミスの申込後、キャッシングする前に利用するようにしてください。